お問い合わせ・初診受付:0562-95-3335

AM 9:00~12:00、PM 3:30~6:30
休診:木曜・土曜午後、日曜・祝日

診療案内|みさき耳鼻咽喉科|豊明市の耳鼻科
  1. みさき耳鼻咽喉科
  2. 診療案内
  3. アレルギー性鼻炎(花粉症)
  4.   

アレルギー性鼻炎(花粉症をふくむ)

アレルギー性鼻炎は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりを特徴とする鼻粘膜のⅠ型アレルギー疾患です。
花粉が原因となるアレルギー性鼻炎が花粉症であり、花粉症とアレルギー性鼻炎は別々の病気ではありません。ただ、花粉症では季節性・地域性があり、アレルギー性結膜炎を起こしやすい傾向にあります。
日本ではスギ花粉によるアレルギー性鼻炎があまりにも多いので、花粉症というと、春のスギ花粉症を指す傾向にありますが、初夏にはイネ科の、秋にはキク科の花粉症もあります。   

原因

アレルギー反応を起こす物質を抗原(アレルゲン)と呼び、下記のようなものがあります。

通年性
室内塵(ハウスダスト)・室内ダニ・カビ・ペットの上皮など
季節性
花粉(スギ・ヒノキ・マツ・ハンノキなどの樹木、
カモガヤ・オオアワガエリなどのイネ科、ブタクサ・ヨモギなどのキク科の草花)

血液検査でアレルギーの原因となる抗原を調べることができます。

症状

くしゃみ・鼻水・鼻づまりのほか、
鼻のかゆみ・鼻血、眼のかゆみ・流涙、のどのかゆみ・咳 などを伴うこともあります。

2020年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予測

飛散量

2020年春のスギやヒノキの花粉飛散量は、例年より少ないでしょう。
前シーズンと比べると、非常に少ない見通しです。

飛散開始時期

1月末から2月頭に、西日本、東日本の各地で花粉が飛散開始しました。
全国的に例年より早い飛散開始傾向です。花粉に敏感な方は早めの対策が必要です。

東海地方のピーク予想

スギ花粉のピークは3月上旬~中旬、ヒノキ花粉は4月中旬でしょう。

» 2020年 春の花粉飛散予測(第4報)

アレルギー性鼻炎の治療

唯一のアレルギー治療法である免疫療法以外は、お薬はもちろん手術を含めて、症状を抑えるのが治療の目的です。(対症療法)
症状はないか、あっても日常生活に支障がない程度に軽くなることが目標となります。

アレルゲンの回避

治療とは言えないかもしれませんが、基本的にアレルギーの原因となる物質を吸い込まなければ症状は出ませんので、できるだけアレルゲンを除去したり、避けることが重要です。
また、将来的に症状の悪化を防ぐ目的からも、アレルゲンの回避は重要と考えられます。
お部屋の掃除のほかマスク・空気清浄機の活用も有効です。

ただ、完全に回避することは不可能ですので、現実的にはお薬による治療が広く行われています。

お薬

症状のタイプ・程度により、一人ひとりにあったお薬を処方します。
原因によってお薬が変わることはありません。
くしゃみ・鼻水が多い、鼻づまりが強い、症状が強くなる時間帯などを考慮して、飲み薬・点鼻薬などを使って、症状を抑えます。
また、眠気・口の渇きなどのお薬の副作用も個人差がありますので考慮します。

お薬の飲み方

花粉症では、症状が出る前あるいは軽いうちから治療を開始した方が症状が抑えられるとされ、症状が安定していても、シーズン中は継続していただくことがよいか思います。

一方、ホコリやダニなど通年性のアレルギーの場合には、日常生活に支障がないようであればお薬は飲まず、こまめなお掃除などでアレルゲンの除去につとめていただくことも現実的かと思います。

減感作療法

現在、アレルギーが治る可能性のある唯一の治療です。
アレルギーの原因となる物質をうすめた液を、徐々に量・濃度をあげて身体に取り込むことにより、アレルギーを起こしにくい体質にします。
スギ花粉に対する舌下免疫療法以外の減感作療法をご希望の方は、実施している医療機関をご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。

スギ花粉に対する舌下免疫療法

2014年10月から、スギ花粉に対する舌下免疫療法の保険適用がはじまり、当院でも治療を行っています。

2020年5月11日(月)~ 治療を行っております。

舌下免疫療法とは、スギ花粉エキスを前歯と舌の間に滴下・保持していただく方法です。
花粉症の時期以外も、毎日つづける必要はありますが、ご自宅でご自分で行えます。
詳細についてはご来院のうえ、ご相談下さい。

鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイト

手術

レーザーや電気・薬品で鼻の粘膜を焼いたり、粘膜を切除することで、鼻づまりを改善させるとともに、アレルギ―を起こさない粘膜に変化することを期待します。
とくに、鼻中隔弯曲・ポリープ・強度の粘膜腫脹があり、鼻づまりが強い場合におすすめいたします。
効果の程度・持続については個人差もあり、一定ではありません。

当院では行っておりませんので、ご希望の方には、実施している医療機関をご紹介いたします。

診察券をお持ちの方へ 当日電話・インターネット受付のご案内

インターネット予約はこちら

電話番号が変更(050-5533-6398)

予約方法の詳細はこちら

医院情報

みさき耳鼻咽喉科

〒470-1125
愛知県豊明市三崎町中ノ坪4-7
TEL:0562-95-3335
予約TEL:050-5533-6398(自動音声)

→詳しい地図はこちら

診療科目
耳鼻咽喉科・アレルギー科
診療時間
平日/AM 9:00~12:00
平日/PM 3:30~6:30
休診日
木曜・土曜午後、日曜・祝日
診療時間
AM9:00-12:00
PM3:30-6:30

受付時間は診療時間の30分前からです。

診療カレンダー

Calendar Loading

…休診 …午後休診 …その他

  • 小さなお子さま連れの方へ
  • よくあるご質問
  • 求人情報